ご予約はこちら
4月7日~6月末日までタイにいますので、その間の和室予約・訪問はしばらくお休みします。


卵の美顔液

以前作ったどくだみ化粧水をずっと毎日使っているのだけれど、これが、非常~に素晴らしく、実は使用1週間ぐらいで、ななんと長年開いていた毛穴が閉じてきていたのだっ!

それをブログに書こう書こうと思いながら、今度は卵の薄皮化粧水を作っては試し、またそれが素晴らしかったので、今はどくだみ化粧水と混ぜて使っている。

さて、そんな話を知り合いのおばさまにした所、彼女は卵の殻で作った化粧水を3年ほど使っていたとのこと! しかも周りの友人から、いつもお肌が綺麗ね~、と羨ましがられ、周りの人にも化粧水を作って分けてあげていたのだとか!

え~っ! 作り方教えて下さい~!!

すると、作り方を書いた本のページをくれた☆

名前は「卵の美顔液」、さー、作ってみましょー♪

材料:
卵の殻 2個
精製水 300ml
クエン酸 小さじ1
グリセリン 35ml

写真
材料を用意。

写真
綺麗に洗ってカラカラに乾かしておいた卵の殻2個分を、すり鉢で粉々にする。
・・・のだけれど、これがなかなか大変なので、

写真 写真
ミルサーで粉々にっ☆

写真
粉末にした卵の殻を精製水200mlに入れて、かき混ぜる。
(本には卵の殻小さじ1と書かれているのだけれど、全部使った。)

写真
卵の殻を溶かした水を、コーヒーフィルターでろ過。

写真
そこにクエン酸小さじ1を入れて、かき混ぜる。

写真
別の容器に、精製水100mlを用意し、そこへグリセリン35mlを入れてかき混ぜる。

写真
左は精製水100mlにグリセリン35mlを溶かしたもの。
右は、精製水200mlに卵の殻の粉を溶かしてろ過し、クエン酸小さじ1を加えたもの。

この二つを混ぜ合わせて、2~3分、よくかき混ぜる。

写真
ハイ、容器に移し替えて、卵の美顔液のできあがり~☆

卵の殻には、カルシウム、コンドロイチン硫酸、良質のたんぱく質が、
卵の薄皮には、コラーゲン、ヒアルロン酸が豊富とのこと♪

手作り化粧水は楽しいな~っ☆



クリックしてもらえると嬉しいです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加 Comments:(0)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です